CData JDBC Driver for JSON 2019J - Online Help

Backwards Compatibility Mode

CData JDBC Driver for JSON 2019J - Build 19.0.7354

2017バージョンで使用可能なJSON 機能を使用するには、 BackwardsCompatibilityMode をtrue に設定します。

データ型

bool

デフォルト値

false

解説

true に設定すると、本製品 は2017バージョンと同じように機能します。false(デフォルト)に設定すると、新しいフラット化機能が利用可能になります。これには、SQL クエリによるテーブルとカラムの動的なフラット化同様に、 DataModelFlattenArraysFlattenObjects が含まれます。

下位互換モードは引き続きサポート/改善されます。

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7354.0