CData SSIS Components for Microsoft Project 2019J - Online Help

ツールボックスへの項目の追加

CData SSIS Components for Microsoft Project 2019J - Build 19.0.7354

Visual Studio 2012 およびそれ以降

Visual Studio 2012 以降では、コンポーネントは自動的にツールボックスに追加されます。

CData コンポーネントが表示されていない場合は、プロジェクトの[Data Flow]タブにいることを確認し、パッケージのターゲットSQL サーバーのバージョンを確認してください。バージョンは、[Configuration Properties]->[General]->[TargetServerVersion]の下のソリューションプロパティで確認できます。コンポーネントは、同じマシンにインストールされているSQL Server のバージョンにのみ表示されます。

Visual Studio 2008

Visual Studio 2008では、次の手順を実行してCData Microsoft Project コンポーネントを手動でツールボックスに追加する必要があります。

  1. 変換元と変換先を追加するには、SSIS ツールボックスの任意の場所を右クリックし、[アイテムの選択]を選択します。
  2. [ツールボックス アイテムの選択]ウィンドウで、[SSIS データフロー項目]タブを選択します。
  3. このタブから、CData Microsoft Project コンポーネントを選択します。
これでコンポーネントが[データフロー]タブのSSIS ツールボックスで使用できるようになります。

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7354.0