BizTalk Adapter for Exchange

Build 20.0.7587

パブリックフォルダとカスタムフォルダでのアイテムの作成

パブリック、およびカスタムフォルダへの挿入

パブリック、もしくはカスタムフォルダの中にアイテムを作成する場合は、まず読み出すフォルダのFolderId を指定する必要があります(&rpgexchangeselects を参照)。 FolderId がわかれば、新しいオブジェクトを作成する際のParentFolderId の値として使用できます。カスタム、もしくはパブリックフォルダの中にオブジェクトを作成する場合、テーブルに適切なオブジェクトタイプを使用します(もしくは、Message を含むフォルダであればInbox を使います)。 次に例を示します。

Inbox のサブフォルダへの挿入:

INSERT INTO Inbox (Subject, FromEmailAddress, ToRecipients_EmailAddress, ParentFolderId) VALUES ('New email message', 'user1@email.com', 'user2@email.com', 'AAEuAAAAAAAa...')
Contact を含むパブリックフォルダへの挿入:
INSERT INTO Contacts (GivenName, Surname, EmailAddress1, ParentFolderId) VALUES ('Jill', 'Smith', 'user3@email.com', 'AAEuAAAAAAAa...')

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587