BizTalk Adapter for Exchange

Build 20.0.7587

アップデートグラムスキーマ

このセクションでは、スキーマの例と生成されたインスタンスを示します。

アップデートグラムスキーマの使用

アップデートグラムを使用して、データ操作コマンドを実行し、応答を検証できます。アップデートグラムのスキーマは、アップデートグラムを生成するためのテンプレートとして使用できます。

アップデートグラムの実行

アップデートグラムを実行できるのは送信ポートだけです。このセクションの例は、Exchange アダプターを使用するように構成されている送信請求 - 応答送信ポート向けです。送信ポートと受信場所にアダプターを設定する方法の詳細については、BizTalk のアダプター構成 セクションを参照してください。

スキーマへの要求と応答のマッピング

アップデートグラムとアップデートグラムのスキーマは、次のような宣言構造を持ちます。更新する列を指定するbefore ブロック。データの変更方法を指定するafter ブロック。アップデートグラムのスキーマは、コマンドの結果に含まれる型にマッピングされます。アップデートグラムのインスタンスは、コマンドで指定された値にマッピングされます。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587