Power BI Connector for Salesforce Chatter

Build 20.0.7587

SalesforceChatter への接続

Salesforce Chatter はOAuth 2.0 認証を使用します。 OAuth では認証するユーザーにブラウザでSalesforce Chatter との通信を要求します。下記で説明するとおり、本製品 はさまざまな方法でこれをサポートします。

接続アプリケーションの作成

次の手順に従ってアプリを登録し、OAuth クライアントクレデンシャル、OAuthClientId およびOAuthClientSecret を取得できます。

  1. Salesforce.com にログインします。
  2. [設定]で[クイック検索]ボックスにApps を入力し、リンクをクリックしてアプリを作成します。表示されたページの[接続アプリケーション]セクションで、[新規]をクリックします。
  3. ユーザーがアプリケーションにログイン認証をする際に表示されるアプリケーション名を入力します。連絡先E メールアドレスも入力します。
  4. [OAuth 設定の有効化]をクリックし、コールバックURL を https://localhost:33333 か 任意の別のポート番号に設定してください。
  5. アプリがユーザーから要求するアクセス許可の範囲を選択します。Chatter を含みます。
  6. アプリケーションを作成したら、アプリケーション名をクリックしてアプリケーションの情報ページを開きます。OAuth クライアントクレデンシャル、コンシューマーキーおよびコンシューマーシークレットが表示されます。

Salesforce Chatter への認証

次のプロパティを設定して、接続してください。

  • OAuthClientId:アプリケーション設定のコンシューマーキーに設定。
  • OAuthClientSecret:アプリケーション設定のコンシューマーシークレットに設定。
  • CallbackURL:アプリケーション設定のコールバックURL、https://localhost:33333 に設定。
接続すると、本製品 はデフォルトブラウザでOAuth エンドポイントを開きます。ログインして、アプリケーションにアクセス許可を与えます。本製品 がOAuth プロセスを完了します。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587